.

数年前にデジタル一眼レフかミラーレスカメラがほしいなと思っていました。でも、家にはコンパクトデジカメがあるので、特に写真を撮るときには事欠くことがなくそれを使っていました。 カメラを買い替える時というのは、何か家庭で変化があった時が多いのではないかと思います。たとえば、結婚した時であったり、こどもが生まれた時であったり、こどもが小学校に入学した時であったり、などです。 実際、わたしの友達に赤ちゃんが生まれた時、デジタル一眼レフを購入しました。やはり、赤ちゃんはかわいいので、せっかくだからそのかわいい姿をいいカメラで撮って残したいと思ったようです。 そう考えると、我が家はまだこどもがいないし、どうしてもきれいに撮りたい被写体がないのです。だから、ちょっと画素数のいいコンパクトデジカメでも十分だと思っています。 最近のコンパクトデジカメもすごいです。画素数がとても多いですし、いろんな機能がついているので、一眼レフには劣るかもしれないけれど、きれいに撮れる分には文句なしです。 いい時代になったと思います。