.

私はコーヒーが大好きです。コーヒー中毒になってもいいと言っていいくらい、一日一杯は飲まないと落ち着きません。 ですが、夏にちょっと大きな病気に罹り体調を崩した時は、あれだけ大好きだったコーヒーが全く飲めませんでした。 気持ち的に飲みたいと思わないというよりも、それまでのようにコーヒーを口に運んでも、美味しいと思えなくなってしまったのです。最終的に病院に罹る頃には、コーヒーを飲んだら気持ち悪くなって吐き出す始末でした。 今は体調も回復に向かい、そうなるとやっぱりコーヒーが恋しくなって飲むようになりました。 当たり前のように飲んでいた時は気付きもしませんでしたが、コーヒーを美味しいと思いながら飲める事に、小さなな幸せを感じる毎日です。 最近はすっかり寒くなったので、忙しい朝の支度が終わって家族が皆、家から出払った後に一人で飲むホットコーヒーに癒されています。 朝の一杯が、私に束の間の休息と元気を与えてくれるようです。